FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます今朝は「あさイチ」の本人が語る認知症を見ながら更新しています!(^^)!

おはようございます今朝はお天気も良く気持ちの良い朝になりました。昨日念願の新車が来ましたよ~何が嬉しいかと言うと長年頑張って来た私への息子からのプレゼントと言うことで何よりも嬉しくて嬉しくて(#^.^#)発達障害のある息子がここまで成長してくれたことに感激なのですこれまでいろんなことがあってこの子は一生自分が面倒みて行かなければいけないのだろうか・・・と思い悩んだことも沢山あったのですが、そんな不安も吹っ飛んでしまいました
私ことで恐縮ですが近況報告でした(#^.^#)
さて今朝の「あさイチ」は認知症についてですが、今日は認知症の当事者の方が出てお話をされているところです。
私も認知症ケア指導管理士の資格を持っていて、介護職員実務者研修の授業でも認知症の講義をしているのですが、認知症の理解をしているのと知らないのでは雲泥の差があります。介護職員の慢性的な人手不足や給料に見合わない仕事であるとか理由はいろいろあるかと思いますが、施設での虐待などの事件もなくならず・・・どうにかならないものかと思います。
職員や家族の方々が認知症に対してどれだけの知識を持って対応しているかが気になります。
あさイチで話された一例を見てみましょう
デイサービスや施設を利用されている認知症の方が(おそらく訪問介護でも同じような経験をした方がいると思います)何枚も重ね着をしているため、職員や家族は暑いからと脱がせようとするがかたくなに拒まれたという経験をしたことがありませんか?
当事者の方のお話では、不安があるから何枚も着ているのだと言うことでした。これは授業でもお話しすることなのですが、認知症の方に限らず、新しい環境に馴染むのは大変な事ですよね。自分たちでも慣れるまでには不安もあります。特に高齢になればなるほど新しい環境に対応できない、ましてや認知症となると真っ暗な部屋の中で自分だけがスポットライトに照らされていて回りが見えない状況にあると言われています。そんな中で後ろから声をかけられたり肩を叩かれたりすれば怖いですよね❔認知症の方は常にそういう状態にあると考えるとわかりやすいと思います。まず私たちがやらなければいけない事はその場所が安全なんですよ、安心して良いんですよと不安を取り除いてあげる事ではないでしょうか。不安もなくなれば自然と重ね着も改善すると思います。認知用を理解出来れば対応の仕方もわかる、ちゃんと対応出来れば介護も楽しくなるのです。認知症の介護を楽しめるようになればプロですよ
では今日の一枚です
IMG_20180131_084326.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

女神スピカ

Author:女神スピカ
平成29年2月下旬よりフリーの介護福祉士となりました。現在は介護福祉士実務者研修の講師をしながら福祉の仕事に携わる方達や家族の方など幅広くメンタルケアのカウンセリングをしています。それと同時にフェルト小物の作家としても活動しています。屋号は「ハンドメイドKAZU」です。ミンネで販売もしています。下の「ミンネkazuima ギャラリー」で検索して下さい。また「ここでは、介護やメンタルケア、小物の紹介など色々な内容で書いていこうと思っていますので宜しくお願いします(^^♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。